ねずみ退治には複数の方法があります

ねずみを退治するためには、様々なアイテムが活用できます。

自分で罠を仕掛けて退治しようと考えたとき、これらの特徴や使用方法をあらかじめ理解していると便利です。


これらの罠を使い分け、時には併用する方法をとると、より一層効果があります。

ねずみ退治の方法の情報はここで調べよう。

ねずみを退治する方法で、一番先にイメージしやすいのはバネ式の罠ではないでしょうか。価格はだいたい1つ500〜1000円程度と安価です。

ねずみは警戒心が強い動物であるため、はじめのうちはバネをセットせずにエサだけをつけて罠になれさせると捕獲率が高まると言われています。

ロケットニュース24の情報を掲載しませんか。

罠に使われているバネは大変強力であるため、たいてい即死させることができます。


しかし、ペットや小さなお子様がいる家庭では誤って怪我をしないよう注意が必要です。

また、カゴ式の罠もあります。

相続放棄の知識を持つことが重要です。

これは、カゴの中にエサを仕掛けて生きたまま捕獲できるタイプの罠です。


エサにはサツマイモやサラミなどの硬いものが有効であるとされています。カゴ式はバネ式よりもたいてい装置が大きく、場所をとりがちです。

とはいえ、バネ式もカゴ式も繰り返し使える点では、コストパフォーマンスに優れていると言えます。

ねずみの通り道に設置する粘着シートもあります。こちらは単価が非常に安いのですが、確実に通り道に設置することが必要になるため捕獲率は低いです。

時間の経過とともに埃がシートに積もってしまい、効果が弱まっていきます。
殺鼠剤を使う方法も一般的です。殺鼠剤は一回分で500円から2000円の費用がかかりますが、手軽に使用できます。

殺鼠剤は姿をよく目撃する場所など複数ヶ所にばらまくと効果的です。殺鼠剤を食べた場合、死骸が残ります。


見えない場所で死ぬこともあり、死骸を探す必要が出てくるケースもあります。


先ほどお話した粘着シートを併用すると、殺鼠剤を食べて注意力が低下したねずみがシートにくっつく確立が高まりますので、併用をおすすめします。

難しくない生活

最近では超音波を発生させてねずみを退治する装置も市販されています。確かに超音波発生装置は個体の追い出しに有効です。...

more

生活の特徴紹介

かつて、まだ不衛生だった時代にはねずみによる病気が人間の生活を脅かしていたことがありました。現代はとても衛生的になった分、ねずみが住みにくい環境になっているので、かつてのような恐ろしい伝染病などが猛威を振るうことはありません。...

more

知りたい情報

ねずみに悩まされていたら、いくつもある退治方法を実践してみてください。特に、やったほうが良いのは侵入経路をふさぐことです。...

more

耳より情報

ねずみを退治には殺鼠剤やワナで捕獲して駆除することと、侵入口をふさぎ侵入されないように対策する方法があります。どの退治方法をおこなう場合も、ねずみの行動範囲を確認するラットサインを見つけることが重要です。...

more