家に侵入してきたねずみを退治する方法

ねずみを退治には殺鼠剤やワナで捕獲して駆除することと、侵入口をふさぎ侵入されないように対策する方法があります。


どの退治方法をおこなう場合も、ねずみの行動範囲を確認するラットサインを見つけることが重要です。
壁に穴やねぐらから侵入してくる出入り口には、黒ずみや足跡などのラットサインが残されているのです。ラットサインがみられた場所を中心に、ワナや殺鼠剤を仕掛けましょう。



ワナには、粘着式シート、バネ式タイプの圧殺するワナ、生きたまま捕まえる捕獲器があります。

日本経済新聞について詳しく説明しています。

扱いやすいのは、広く敷き詰めて設置できる粘着シートのワナでしょう。

ラットサインがみられた場所の部屋に、できるだけ多く設置します。

部屋の隅を移動する習性があるため、隅に敷き詰めると良いでしょう。
周囲にエサも置いておくと効果を増します。

ねずみは大変警戒心が強く、殺鼠剤を置いてもすぐには食べない場合が多いのです。

殺鼠剤を置く前に毒を含まないエサを置いて、ねずみが好む食品を確認しておいて、毒を含まないエサに少しずつ殺鼠剤を混ぜて置き、食いつきが悪いようなら、食欲を高めるように油などをつけてみましょう。
殺鼠剤は遅効性の薬品を使用しています。


すぐに効果がみられなくても、継続して何カ所かに置いておきましょう。
ねずみ退治の方法は、すぐに効果が出るというものではないのです。

ワナにかかるまでにも時間が必要ですし、殺鼠剤も同様です。

効果があらわれるまでは、数日様子をみて、全く効果がみられないようなら場所を変えてみましょう。



駆除することができたら、出入り口に固形タイプの忌避剤を設置して、侵入を防ぎましょう。