ねずみを効果的に退治する方法について

最近では超音波を発生させてねずみを退治する装置も市販されています。

確かに超音波発生装置は個体の追い出しに有効です。
また装置を使用し続けている間は侵入を防ぐことができます。


一方長期間にわたって超音波発生装置を使用すると個体が慣れてしまうことがあります。

そのような場合には再び侵入される可能性があるので、根本的に解決するためには侵入経路の徹底した封鎖が必要になります。
専門業者に依頼した場合にもねずみを退治する方法としては、まず侵入経路の封鎖を行います。

古い住宅などでは侵入経路が多数存在する場合があり、完全に塞ぐには手間がかかります。

また屋根裏など作業が困難な場合も存在します。



サラリーマンなどで忙しくて時間が作れない場合には、専門業者に依頼する方が合理的です。

あなたのご要望に応えるOKWaveがオススメです。

侵入経路を封鎖した後にはねずみの捕獲作業を行います。個人で作業を行うことも可能ですが、粘着シートやカゴ式の罠を使用した場合には個体が生け捕りになるので自ら処理する必要があります。粘着シートを設置する場合には個体の通り道に正確に設置することが重要です。
効果的にねずみ退治を行う方法としては、超音波発生装置などである程度の個体を追い出してから侵入経路の封鎖などを行うと効果が高まります。



一定の駆除作業を行った後にも個体が残っている場合があるので、毒エサを設置するなどの方法により対処します。
残存個体を全て退治するには数か月かかることもあるので、根気が求められます。